無料ブログはココログ

« 2007.03.31 | トップページ | 嘘と真実 »

2007年4月 1日 (日)

トマトは果実

小学生の頃、トマトは野菜ではなく果物なんだよって話を聞いて、みんなで驚いたことがある。本当かどうかはわからないまま大人になり、小学校の頃の驚きもすっかり忘れて「トマトは野菜」、と日々のメニューに組み込んでいた。ところが、トマトってそういえば果物だったけね、と思い出したのは、今朝黒猫にドアをたたかれたからだった。高知の和尚様からの宅急便だ。送りましたと、メールでお知らせ下さっていたが、まさかこんな早々に届くなんて。「土佐のトマト」と書いてある。丁度、親戚の家でお花見に出掛ける身支度をしていたから、これも一緒に、とそのまま箱も車に入れた。親戚の家の庭の桜が満開になったのでお花見&お食事会なのだが、お庭がない私にしてみたらこの上なく贅沢なお花見だからとても楽しみにしていた。でも、ちっとも気のきいた手土産を準備できないで、あーあ、と思っていた所だったから、グッド・タイミング。親戚の家に着くと、テーブルにはもうすでにたくさんのお料理が並んでいた。私の、というか、和尚様の、というか、土佐の、トマトを見せると、伯母は手際よくザクザクと切り、ボウルに入れて、ほんの少しの塩胡椒酢油を加えた。土佐にはフルーツトマトという、めちゃくちゃ高いトマトがあるけれど、それに似ていて甘い!酸味もピシッとあって。そして食感が、なんだか柿の様。あ、そっか、そっか、トマトって果物だったっけね。なんて美味しく頂きながら、ところで本当のところ、生物学的にトマトは野菜と果物のどちらに属するものなのだろう。そんな疑問が頭に残った。(by Anne)

土佐のトマト
手前に土佐のトマトのサラダ。伯母のテーブルセッティングはとてもきれい。見習おう。

« 2007.03.31 | トップページ | 嘘と真実 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トマトは果実:

« 2007.03.31 | トップページ | 嘘と真実 »