無料ブログはココログ

« ジャミラカレー/その2 | トップページ | なんでもないこと/その1 »

2008年5月27日 (火)

暑い!怠い!冷やし中華だ!

冷やし中華はわりと多くの人に好かれる夏のメニューだが、とりわけウチの主人の好物だ。真冬でも食べたいと言い出しかねない程だ。体を冷やす食べ物だから、夏にしか出さない。マクロビオティック的には、トッピングのハムや卵を抜かせば、陰性の食べ物で、体の熱を外に出し、体を冷やすと言われるもの。同時にこうした食べ物は、バリバリ仕事をしたり集中していた体が陽性に傾き過ぎてカチカチになっているのを、緩める作用がある。だから、ウチの主人は仕事から帰って来るとビールの代わりに、冷やし中華が食べたくなるのだと思う。疲れて帰ってくればくるほど、冷やし中華、冷やしうどん、青菜のおひたし、冷や奴、アイスクリーム、などなどしか喉を通らないらしく、バランスの取れた食生活を崇めるワタシも流石に玄米を彼の喉に押し込もうとはしない。そんな時は「あら、そう、じゃあ、冷やし中華食べる?」と聞くのだ。先日、今年になって初めて、そう聞いた。その時の嬉しそうな顔ったらなかった。しかし、通常の冷やし中華を作るとなると、皆さんは何をトッピングされますか?ワタシはどうしても、ハムに含まれる発色剤のような添加物が気になるので避けたくなる。無添加のハムは高いし、卵も海老も、とにかく動物性のものは省きたい、でもタンパク質は必要、という時の冷やし中華を作りました。トッピングには、胡瓜、貝割れ大根、自家製もやしのナムル、無添加紅生姜、それにタンパク質にはグルテンミート(もしくはコーフー)のスライスをのせただけ。グルテンの代わりに油揚げをグリルしてスライスしたものをのせる時もある。う〜ん、ヘルシーだわ〜。(by Anne)

冷やし中華ベジ
麺はオーガニックデリバリや自然食品店で購入。麺に卵などの動物性のものが入っていることもあるが、それはここでは気にしないことに。

« ジャミラカレー/その2 | トップページ | なんでもないこと/その1 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い!怠い!冷やし中華だ!:

« ジャミラカレー/その2 | トップページ | なんでもないこと/その1 »