無料ブログはココログ

« 4月12日記述 | トップページ | 4月14日記述 »

2010年4月13日 (火)

4月13日記述

慣らし保育9日目。とはいえ、ポリオ接種のため早退。
今日はこんな『お仕事』をしました、と先生が見せてくれたのは、ガラスのコップと瓶がセットされたお盆と、ストロー。モンテッソーリ教育では、朝一番に『お仕事』と呼ばれる、遊びというか、作業を子供達がする。それは、今日までウチの子がやった『玉落とし』だったり、もっと大きくなると針に糸を通したり、ハサミで線の上を切ったりする作業のことだ。
ガラスのコップにストローを入れるなんて!と一瞬馬鹿げてるように思えたが、なんとこの作業が針の穴に糸を通すことに結び付くのだそうだ。最初はストローをそのまま掴み、コップに入れるのがやっと。少しすると、口の狭い瓶にも入れることができるようになり、一歳〜二歳のクラスでは三本の指で細いものを摘めるようになって針に糸を通すっこともできるのだそうだ。
それには驚いて、思わず「エエ!!」と大きな声をあげてしまった。
ウチの子はまだコップになんとか入れるレベル。
(by Anne)

コップとストロー

« 4月12日記述 | トップページ | 4月14日記述 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月13日記述:

« 4月12日記述 | トップページ | 4月14日記述 »