無料ブログはココログ

« 6月8日記述 | トップページ | 6月9日記述 »

2010年6月 9日 (水)

6月1日の週の記述

パソコンが壊れて更新できなかった、先週のモンテッソーリ教育記述です。
先週ウチの子は、集中的に『玉押し』をトライ。
やっと親指で玉を押し落とすことができるようになって、この教具が面白くなったのだろう。
先生から、「今日も『玉押し』をしてました」と聞くと、ひとつのことに取り組んでるようで嬉しくなる。ある日なんかは30分間も続けていたそうだ。
玉を押し落とすことができるようになったのは、クラスで3人だけとのこと。みんな男の子。
「やはり男の子の方が押す力があるのでしょうね」と先生。
(by Anne)

玉押しできた
大人がそばにいて玉を拾ってあげなくても、自分で何度も繰り返し押し落とす事ができる仕組みになっている。色も奇麗だし、とてもよくできた教具だと思う。


玉押し右ふたつ
ある日は、右の穴ふたつのみに玉を押し入れることに集中していたそうだ。こだわりのポイントは何だったのだろう?

« 6月8日記述 | トップページ | 6月9日記述 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月1日の週の記述:

« 6月8日記述 | トップページ | 6月9日記述 »