無料ブログはココログ

« 6月23日記述 | トップページ | 6月25日記述 »

2010年6月25日 (金)

6月24日記述

昨日は特に面白かった。
まず、クレヨンの色を青に替えて見せると、色が変わったのに真っ先に気付いたらしく、楽しそうにお絵描きを始めたとのこと。そして次に『棒差し』のお仕事に励んだりと、久し振りに30分ぐらい作業に集中していたそうだ。
言語へのアプローチとしての、新しい教具も見せて頂いた。
食べ物、動物などの絵が描かれている、様々なカードだ。絵を見せて、名前を教える、といった使い方をする。
ウチの子は乗り物が好きなので、『乗り物カード』を先生がチョイス。
バスの絵を見せ「バス」と教えると、「バッ、バッ」と言うようになったとか。
次に、他の乗り物を見せて名前を教える。今のところ認識してるのはバスとパトカーだけらしいが、それだけでも私はスゴイと思う。
そして、「バスはどれですか?」と聞くとバスを差し、教えてくれるとか。
そんなに成長してたのね!
先生方の視点から、ウチの子の成長について気付かされることは本当に多い。
沢山の方々に見守られて、良かったなぁ、と思うこのごろです。
園帰り、バスの営業所に足を延ばしてみると、何台も並ぶバスを目の前に、やはりウチの子は「バッ、バッ」と大きな声を出して教えてくれた。
(by Anne)

青いクレヨン
クレヨンが青に変わった!

久々の棒差し
久し振りに『棒差し』にも挑戦。一ヶ月前は、なんとか差せるといった具合で、命中率も頼りないものだったのに、今はスラスラと差している。赤ちゃんの成長の早さを目の当たりにして、一瞬、ウチの子は天才なんじゃないか、と錯覚してしまった!

乗り物カード
これが乗り物カード。バスはどれですか?

バス
バッ、バッ!

« 6月23日記述 | トップページ | 6月25日記述 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月24日記述:

« 6月23日記述 | トップページ | 6月25日記述 »