無料ブログはココログ

« 6月17日記述 | トップページ | 6月21日記述 »

2010年6月22日 (火)

6月18日記述

6月18日もやっぱりお絵描き。
以前は玉を握りしめて、穴を見つけては落としてみていたが、最近はウチでもペンや鉛筆ばかり握りしめている。
長い棒も見つけては握りしめている。
そして、ここは書けるかな、これは書けるかな、と試してみているように見える。
園ではもっぱら赤いクレヨンだ。
慣れてくると、今度は青いクレヨン、そして黄色いクレヨン、に替えてみるそうだ。
そしてさらに慣れると、三原色一緒に出してみせて、選ばせる。
なるほど、モンテッソーリの教具の特性だ。
子供に識別させたい部分だけピックアップして、そこだけに集中できるように仕向けている。
ちなみに、ウチで鉛筆と帳面を渡したら、ちょこちょこっと点々を描いて、次の紙にまたちょこちょこっと描き、また次の紙、とやってる姿を見ていたら、なんだか俳人みたいだった。
さすが!『奥の細道ズボン』を履く男!
(by Anne)

やっぱりお絵描き
やっとこの水で洗い落とせるクレヨンを見つけ、ウチでもトライ。そこら中が赤くなるけど、これなら大丈夫。

奥の細道ズボン/裏
『奥の細道ズボン』の後ろ。寝間着っぽい?寅さん風?とにかく履くには難しいと思われたこのズボン、園の先生方には人気でした。ズボンとしてはちょっとないデザインだし、なによりも履かせやすい!とのことでした。


« 6月17日記述 | トップページ | 6月21日記述 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月18日記述:

« 6月17日記述 | トップページ | 6月21日記述 »