無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

7月29日記述

この日は『棒落とし』の上級版にトライ。
タッパーの上にあけてある穴はさらに小さくなり、細い棒がぴったりと入るジャストサイズだ。
かなり集中しないと、棒を穴に命中させることができない。
ウチの子は、棒落としはお手の物、といわんばかりに奇麗に落とし入れていった。
(by Anne)

棒落とし/0729/1
穴はとてもタイト。

棒落とし/0729/2
棒を穴に入れるコツを覚えたみたい。

2010年7月29日 (木)

7月28日記述

延長保育もお願いしたのに、とても機嫌の良い一日だった。
プール以外は。
ウチの子はプールが大嫌い。
未だに慣れず、ピーンと体を延ばして大泣きとのこと。
しかし先生が、「今日もバス見たの?帰りもバス見れるかな?」と話かけたらピタッと泣き止んだそうだ。
先生曰く、「恐るべし、バスの力!」。
家に帰ってからも、バスの図鑑を広げて、ずっと「バッ、バッ、バッ」!!!と独り言を言って楽しんでいた。
(by Anne)

プール/0728
プールはイヤ、イヤ!

2010年7月26日 (月)

7月26日記述

今日もプールはこの世の終わりが来たかのように泣いて終わったそうだ。
お風呂は大好きなのに。

久し振りにお絵描きにトライ。
クレヨンの色を選ばせると、オレンジをチョイスしたとのこと。
赤も好んで選ぶことが多いらしく、暖色系が好きなんですね、と先生がおっしゃる。
点、点、点も力強く描くようになりました。
(by Anne)

お絵描き/0726/1
オレンジ色で力強く、点、点、点!!

お絵描き/0726/2
先生が今日のお絵描きを見せて下さった。
これも点、点、点。
よく見ると、右下に、ウチの子の名前と日付が記してある!
嬉しい!

2010年7月23日 (金)

7月23日記述

ウチの子は、大きくて食いしん坊なせいか、体力はある方のようだ。
が、しかし。流石に、この猛暑にやられたのか、お熱の日が続いた。
保育園からの着信に、ドキッとして、慌ててお迎えに行かなければいけない、この、複雑な心境。
保育園ママの共通項かもしれない。
幸い、今日はお迎えコールがかからなかった。5時までよく頑張ってくれた!と褒めてあげた。
丁度、今朝、病児・病後児保育問題をテレビで取り上げていたので、食らいついて観た。
施設の少なさに驚いた。と言うより、むしろ頭にきた。
あるお母さんは、病気の子を見てもらうために病児シッターさん(っていう職業名ではないと思うけど)にお願いしてると語っていて、「助かっています」とのこと。確かに。
でもその出費は一日のパート代を上回るとも言った。
育児が家計を赤字にする社会なんて、絶対おかしい!ぜっっっっったいに、おかしい!
それじゃ、お金持ちしか子供を持つ事ができない社会じゃないですか。ぜっっっっったいに、おかしい!
この話、ホント、頭に血が上っちゃいます。

さて、今日のお仕事は、「スプーンですくってみる」の巻。
面白い教具だな、と思った。
二つのお椀がお盆にのせてあり、一つのお椀には小さなプラスティックのダイヤが入っている。それをスプーンですくってもう一つのお椀に移し替える。高度なテクニックが必要だ。
ウチの子はまだ、お椀の中をスプーンでカチャカチャやるだけ。
でもスプーンを上手く使えるようになりたいのは、重々知っている。
お迎えの際も、キラキラ輝くダイヤの方は手にギュッと握りしめていた。
「このキラキラが好きですね」、と先生。
(by Anne)

スプーントレ/0723/1
お椀が二つあります。キラキラのダイヤはウチの子の手中に。スプーンは、「あれ?どこかにいっちゃいました」と、先生。

スプーントレ/0723/2
なかなかダイヤをお椀に置いてくれない。

スプーントレ/0723/3
やっとお椀の中にダイヤが。でもスプーンが見当たらないので、また今度見せてね。

2010年7月21日 (水)

7月20日記述

昨日は、プール開きの2日目。
先週金曜日が初回だったが、初めての事に敏感なウチの子は大泣きで、楽しむどころではなかったそうだ。
なので連休中に、ベビーバスをプール風にして慣らさせてみた。
ベビーバスから出たり入ったり。
かなり楽しんでくれたから、もう大丈夫だろうと思った。
ところが、昨日もプールに入るや否や大泣き。
どうしてでしょうね、と先生と顔を合わせて苦笑いした私。
もしかして、水が嫌なのかも。
ウチではぬるま湯をベビーバスに入れていたから。。。

プールですっかり機嫌が悪くなったウチの子に、教具を差し出してみると、落ち着きを取り戻したそうだ。
最近は、もっぱらこれ。
(by Anne)

棒とカード差し/0720
お友達も一緒に参加。

2010年7月15日 (木)

7月14日記述

昨日は、『棒落とし』に挑戦。
灰皿の丸い穴の部分に細い棒を差し込んで、落とすわけだが、この教具にカードが加わって、カードも差し込めるようになった。
カードを入れる部分は、以前にウチの子が間違えて棒を差し込もうとしていた、真ん中の隙間。
今はもう、棒もカードも差し込めるようになったとのこと。
が、しかし、カードが曲がってきてしまったせいか、昨日私の前では、イマイチの結果に。
ガンバレ!!
(by Anne)

カード差し/0714/1
おっと、カードと棒、いっぺんには無理があるでしょう?

カード差し/0714/2
棒は入ったけど、カードは残った。

カード差し/0714/3
曲がってしまったカードを差し込むのは至難の業。

2010年7月14日 (水)

7月13日記述

昨日は、『木の扉』を開いて、小熊を当てた!
先生が「熊はどっち?」と聞くと、60パーセントぐらいの的中率で、小熊の方の扉を開いたとのこと。
ちなみに私には、となりの扉を開いた。
カバが出て来ると、「ばばば」と言って教えてくれた。
(by Anne)

小熊ちゃん
少しずつだけど、言葉と言葉が示す物との関係性を理解してきたようだ。

2010年7月13日 (火)

7月12日記述

昨日は、『ビー玉落とし』に専念した。
先生曰く、ウチの子は、いつもと違う様子があるとすぐに気付くそうで、気付いたらすぐに手を延ばすのだそうだ。この教具も、ビー玉が5つから8つになったと分かったとたん、関心を持ったらしい。
お迎えに行くと、こうして先生に教具を出して頂き、ウチの子がリトライするのだが、片付けようとすると、まるでこの世の終わりのように嘆き悲しむ。
大丈夫、明日があるよ。
(by Anne)

ビー玉8個/0712/1
ビー玉が8個になった!一つはウチの子の手中に。

ビー玉8個/0712/2
ビー玉がキラキラしてきれいね。

2010年7月 9日 (金)

7月8日記述

昨日も『コイン落とし』の上級版に取り組んだ。
お迎えに行って、この教具を先生に出して頂くと、ワサワサとみんな寄って来て、我こそはと云わんばかりにコインを落とし始めた。
「みんな好きですねぇ」と先生。
ウチの子は、どうやら簡単な仕組みの教具だとすぐ飽きちゃうとのこと。
このくらい薄いコインを細い穴に入れるといった、難しい手の動きを必要とする教具の方が好きなのだとか。
今朝は、ペットボトルの蓋をくるくると開けてみせてくれた。
随分と指の力がついてきたようだ。
(by Anne)

コイン落とし/0708/1
みんな寄ってきて、コインを握り。。。

コイン落とし/0708/2
落としてみせてくれる。
できるとみんな嬉しそうに私の顔を見る。

2010年7月 8日 (木)

7月7日記述

昨日は、『コイン落とし』の上級編にトライ。
こういったお仕事はやっぱり好きみたい。
上手にクリアしてゆく。
全部落とし終わると、バンザイして「バババ!」と言うそうだ。
「できた!」、なんでしょうね、と先生。
(by Anne)

コイン落とし/0707/1
4月の入園の時は、こんなことは全くできなかったのに。

コイン落とし/0707/2
バババ!

2010年7月 7日 (水)

7月6日記述

昨日は七夕用の笹飾りを頂いた。
よく見ると、手形のクラゲ(?)がぶら下がっていたり、お絵描きが織姫様と彦星様の着物になっていたり、楽しい笹飾りだ。
短冊には、ウチの子の願いが。
「ひとりであるきたいです。フォークをもちたいです。バッ、バッ。」
今日は七夕。
願いが叶って、今朝は6歩、ひとりで歩きました。
(by Anne)

七夕2010
もちろん、短冊は私が代理で書きました。

2010年7月 6日 (火)

7月5日記述

昨日はまた新しい教具に挑戦した。
『輪差し』?という名前だったかな。
輪っかを、垂直に立っている棒に差すというもの。
垂直の棒は、下の方が太く、上に行くほど細くなっている。
輪っかも棒の太さに合わせて、穴の部分に大小がある。
大きい穴の大きい輪っかは最初に入れて、小さい穴の小さい輪っかは最後に入れなければ、上手くおさまらない。

本当は5つある輪を3つに絞ったとのこと。
単純化して、ビギナーにも分かりやすくしている。
この教具は、まず、手の動きのトレーニングが期待されるとのこと。
今まで、鷲掴みで玉などを掴んでいたけれど、ここでは両手で水平に持つか、親指とその他の指でタングみたいに挟むかしないと上手く棒に差せない。
次に、物の大小の概念を培う。
加えて、物の順番の概念。
とのこと。
あとは、、、色に関して先生が説明して下さったような。。。でも、なんだったけ、忘れちゃった!

この教具も良く出来てるなぁ、と思った。
赤ちゃんの不器用な手の動きでは、立っているものを意図せず倒してしまって、作業が中断されてしまうけれど、これは起上がり小法師みたいに、倒れても戻る作りになっている。
(by Anne)

輪差し/0705/1
輪っかが3つありますね。さて、どうする?

輪差し/0705/2
差せた!上手ね。
でもこれで良いのかな?

輪差し/0705/3
うん。順番は、まずまず。

輪差し/0705/4
全部差せたね。
でも、何かおかしくないですか?

2010年7月 5日 (月)

7月2日記述

最近、言葉を発するようになった。
とはいえ、親や先生にしか分からない、といったレベル。
この日は扉を開けると現れる、『かばさん』を見て、「あばば」だの、「かばば」だの、言っていたそうだ。
(by Anne)

あばば
あばば!

2010年7月 2日 (金)

7月1日記述

昨日は『乗り物カード』のパトカーを見せると、「バババー」と言ったそうだ。
まるで「パトカー」と言いたいみたいに。
(by Anne)

パトカー/0701
バババー!

2010年7月 1日 (木)

6月30日記述

「今日は面白かったですよ!」
園にお迎えに行くと先生の第一声がこれだった。
なんだろうと思ったら、例の『乗り物カード』を出して下さり、これなんですけど、と説明して下さった。
乗り物カードを一枚ずつ見せて、「パトカー」、「救急車」、などと教える。
ウチの子に、これは「パトカー」と見せると、ウワーンと嫌がり、これは「救急車」と見せると、これまたウワーンと嫌がり、今度は「バス」を見せると、バッ、バッ、と言って喜んだのだそうだ。
何度やっても同じリアクション。バスが出て来ると、バッ、バッ。
後は、ウワーン!
ウチの前がバスの停留所だからかしら?
とにかくバスが好きです。
(by Anne)


パトカー/0630
これは嫌!ウワーン!

救急車/0630
これも嫌!ウワーン!!

バス/0630
これは好き!バッ、バッ!!!

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »