無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

10月28日記述

昨日は『注ぐ』お仕事に熱中した。
取っ手のついた注ぐ容器を二つ並べて、中に入っている木玉を、右から左へ、左から右へ、と「注ぐ(移す)」作業で、手首の動きを調整するトレーニングだ。
今は大きな木玉だが、もう少し経つと小さな小豆になるそうで、難易度がアップする。
三学期にはできるようになるとのこと。
来年になると、ちゃんとお水を注げるようにもなるのだそうだ。
入っている水の量が分かるように、それぞれの容器に赤いペンで印を付けておいて、もう片方の容器に移す。
そして「同じ量だね」、と確認する作業に移行するそうだ。
この頃になると、「同じ」に敏感になるのかな?
ともあれ、少し先の話。
目下は、「注ぐ」。
ウチでもやたらと注ぎたがってるなぁ、と思っていた矢先だったから、このお仕事は超タイムリーで大ヒットだったそうだ。
新しく出して下さった教具だっただけに、クラスのみんな興味津々。
しかし、ウチの子がずーっと集中して取り組んでいたから、みんなの順番が中々回って来なかったそうなのだ。
ごめんあそばせ。。。
本当に、タイムリーだったのね。
(by Anne)

注ぐ/1028/1
二つの注ぐ容器。いったいなんていう名前の物なんだろう?
片方の中には木玉が入っている。

注ぐ/1028/2
「こうやって移すのね」。
先生のデモンストレーション。

注ぐ/1028/3
自分でやってみる。

注ぐ/1028/4
「写真とるからかして」と、拝借しようとしたら、向こうに持って行ってしまった。
右から左へ、左から右へ、そしてまた右から左へ、繰り返し。。。
そうとう楽しいようだ。

2010年10月27日 (水)

10月26日記述

昨日も『開閉』のお仕事に取り組んだ。
いろいろな物が入ったポーチ。
中にはお化粧品のサンプル2個、プラスチッックのネジ、お楽しみ用に貝殻、が入っている。
チャックを引っ張って開ける。
お化粧品の蓋をひねって開ける。
ネジを回す。
など。
開閉のための、様々な手の動きを必要とする作業だった。
ウチにも、同じ様なものがあるが、目的が違う。
何が入っているか想像させようと、ポーチに音の出るものを忍ばせてみたものだ。

ちなみに、帰り際、成果があったのは良いが、とんだことになった。
エントランスの脇にある、蛇口もひねって開けちゃいました。
お水が、ジャーっと出て、本人は満足。
でも、お迎えにいらしたお母様のブーツがビショビショに。。。
ごめんなさい〜〜〜!!!

(by Anne)

ポーチ/1026/1
このヘンテコミッキーちゃんのポーチに、いろいろな物が入っている。
例えば、プラスチックのネジ。

ポーチ/1026/2
例えば、お化粧品のサンプルの小瓶。
ポーチのチャックは摘みやすいように、リボンを付けている。

ポーチ/1026/3
他には。。。、貝殻も入ってる!

ポーチ/1026/4
長細い小瓶も。
蓋はウチの子が開けて、握ってる。
戻して下さい〜。

ポーチ/1026/5
ウチにあるポーチはこれ。
エールフランスで頂いた、雲の形をしたもの。
なにが入っているかな?
カシャカシャ音がするね。

ポーチ/1026/6
あ、マラカスだね!
飛行機も入ってたね!

2010年10月26日 (火)

10月25日記述

昨日は『閉開』の教具にトライ。
小さな引き出しだ。
かわいい。
引き出しの開け閉めに思う存分集中できる。
一段目を開けてみると、あら、素敵!
「くるま」だね!
二段目を開けてみると、あら、素敵!
「さいころ」だね!
『言語』の教具としても使われる、とのこと。
(by Anne)

引き出し/1025/1
かわいい、引き出し。こういうテイスト、個人的にとても好きです。

引き出し/1025/2
一段目を開けてみると、「くるま」が!
ウチの子の好きな物を入れて下さったそうだ。

引き出し/1025/3
二段目を開けてみると、「さいころ」が!
「奇麗な物が好きなので、入れてみました」と、先生。
キラキラしていて奇麗だ。
本当に、色彩豊かだったり、キラキラ輝いているのもが好きだと日々思う。
夕焼けの輝きに感動してネ、キンピカ趣味にはならないでネ。
母は願う。

2010年10月25日 (月)

10月21日記述

この日は、『リング差し』の変形にトライした。
垂直の棒に上から差すのではなく、平行の棒に横から差し込んで行く作業だ。
(by Anne)

平行リング差し/1021/1
みんな「お仕事」大好き。ウチの子が始めるとお友達が寄ってくる。

平行リング差し/1021/2
月齢が少し低いお友達は、平行の棒を支えている垂直の棒にリングを差そうとしている。
まだ横に通すことはできない様子だ。

平行リング差し/1021/3
「こうやるんだよ」、とクラスのしっかりさんが来て、デモンストレーションをしてくれた。

2010年10月21日 (木)

10月20日記述

最近ブームの『ビーズ落とし』に専念しました。
ハマると長い間やっているらしく、昨日も15分〜20分ぐらい集中していたそうだ。
細かいものも操れることが、喜びなのかな。
(by Anne)


ビーズ落とし/1020/1
小さなビーズをつまんで嬉しそう。
小さな穴に入れて、もっと嬉しそう。

ビーズ落とし/1020/2
お友達もやりたそうにしている。

ビーズ落とし/1020/3
仲良く、一緒にできたね。

2010年10月19日 (火)

10月18日記述

昨日は特に『お仕事』には興味を示さず。
新たに出て来た玩具に目を奪われて、長い間遊んでいたそうだ。
ああ、懐かしい!
子供の頃、これで遊んだ記憶が蘇った。
(by Anne)

のびる玩具/1018
びよーん、びよーん。
色の奇麗なものが好きですね、と先生。

2010年10月18日 (月)

10月15日記述

細かい『お仕事』にチャレンジしました。
小さなビーズをとっても小さな穴に入れる作業。
ウチの子は細かい物をつまんだりするのが好きだからか、上手にこなせていました。
(by Anne)

ビーズ落とし/1015/1
なにやらコチョコチョやっている。
近づいてみると。。。

ビーズ落とし/1015/2
小さなビーズを小さな穴に!
左手で入れて。。。

ビーズ落とし/1015/3
右手で入れて。。。


ビーズ落とし/1015/4
また左手で入れて。。。

ビーズ落とし/1015/5
全部入れ終わったら、パコッと蓋を開けて。。。

ビーズ落とし/1015/6
中のビーズを自分で取り出して、器に戻し、繰り返し『ビーズ落とし』。

2010年10月16日 (土)

10月14日記述

最近朝、ウチの子が選ぶ『お仕事』は『コイン落とし』の類い。
この日はめずらしく、『スプーン移し』にも興味を持ったそうだ。
(by Anne)

スプーン移し/1014
一方のボウルに入っている玉を、もう一方のボウルにスプーンで移すという作業。
最近、少しだけど、スプーンでお食事も出来るようになったウチの子は、この教具もこなせるようになったかも。

コイン落とし/1014
とはいえウチの子にとって、魅力的なのは、やはり『コイン落とし』。
好きですねー。

2010年10月15日 (金)

10月13日記述

『シール貼り』のお仕事がグレードアップした日。
画用紙にチョウチョが描かれている。
その羽の部分の丸に合わせてシールを正確に貼って行く、といった作業となった。
今までは無造作にただ貼る事のみが目的だったが、決まり事が登場し、より意識を集中させなければならなくなった。
上手くできるようになると、シールの大きさと数が増えていき、2〜3歳児クラスのお兄さんやお姉さん達は、直径5ミリぐらいの小さなシールを、なんと50個もペタペタと貼る『お仕事』ができるようになるのだそうだ。
うーん。。。集中力の持続力も鍛えられそう。
ともあれ、ウチの子は、まずは丸にシールを合わせようと努力している段階。
まだまだ道のりは長いね。
(by Anne)

シール蝶/1013
ピッタリじゃないけど、丸に合わせようとしている!
黄色いシールは、最初チョウチョの外に貼ってみたそうだが、腑に落ちず、貼り直したそうだ。
がんばりましたね!

お絵描き/1013
お絵描きもしました。
先生いわく、暖色の方がウチの子は気持ちが「乗る」そうで、黄色と赤で豪快に描きまくった様子が画用紙に伺える。
まー、とにかく最近はお絵描きが大好きですね。
家でも30分ぐらい一人で集中してやっていることもあるので、画用紙と色鉛筆を持っていったら、外食も大人しくしていてくれるかな。
母はつぶやく。
「ゆっくりワインが飲みたいナ」

2010年10月13日 (水)

10月12日記述

先日トライした新しいタイプの『コイン落とし』は、穴がジャストサイズだ。
穴の大きさを調整中だとのことだったので、てっきりコインがスッと入るように穴をグンッと大きくするのだろうと思っていたが、そういうことではなかったようだ。
ジャストサイズは保たれたまま。
指に力を入れて押し込まないとコインを入れることができない、『圧覚』を育てる教具なのだそうだ。
今のところ、クラスでできるのはウチの子のみ、とのこと。
まぁ、体格良いですからね、指の力もあるのでしょう。
(by Anne)

圧覚/1012/1
お友達と一緒にトライ

圧覚/1012/2
パコッと蓋を開けて、リトライ。

2010年10月 9日 (土)

10月7日記述

最近、『シール貼り』のお仕事に励んでいる。
先生がシールの端を少し折って、剥がしやすいようにして下さる。
自分で剥がせたことを実感し、画用紙にペタッ。
良い作品が出来上がります。
(byAnne)

シール貼り/1007/1
トレーにシールと画用紙。

シール貼り/1007/2
黄色いシールを選んで。。。

シール貼り/1007/3
少しだけ先生にサポートして頂き。。。

シール貼り/1007/4
ペタッ!

シール貼り/1004
これは10月4日の作品。
黒だけのも、良い感じ。

2010年10月 8日 (金)

10月6日記述

おなじみの『コイン落とし』ですが、少し変えてみました、と先生。
何が違うのかと思えば、自分で開け閉めしやすい蓋のタッパーになっていた。
写真では分かりづらいが、これなら先生のお手伝いなしに自分でコインを取り出せて、好きなだけ繰り返せる、ということなのだ。
ただ、今のところコインを差し込む口が、ジャストフィット過ぎる。
改良中です、とのことでした。
(by Anne)

コイン落とし/1006
タッパーは、浅く、蓋がパコッと押し上げると外れるタイプ。
今のところ、コインは強く押さないと入らないが、指の力が鍛えられる。

2010年10月 6日 (水)

10月4日記述

蓋を開けるの巻!
ウチの子は簡単に全部開けてしまったそうだ。
危うし!台所!
(by Anne)

蓋を開ける
3つのタイプの蓋。
回すものと、押し上げるものと、引っ張るもの。

2010年10月 5日 (火)

10月1日記述

大好きな『きんぎょがにげた』。
「傘を何度も差して、『かか』だとか言ってましたよ」との事。
そういえば暫くウチでは読んでいなかった。
最近、発音はイマイチだけど単語が増えたし、物には名前があることが分かってきたようだから、以前よく読んでいた時の反応とは違ってきてるだろうな。
また読んであげよう。
(by Anne)

きんぎょがにげた/1001/1
ああ、この黄色い傘のことね。
「傘どこ?」とウチの子に聞いてみた。
「かか」を期待して。

きんぎょがにげた/1001/2
ところが、ウチの子は飛行機を差して、「ゴーギ、ゴーギ!」。
気分はすでに飛行機となり、もはや傘には目もくれませんでした。

2010年10月 4日 (月)

9月30日記述

ウチの子は、おもちゃでもなんでも背伸びする傾向があると思う。
特に成長が早い子ではないし、あんよだってわりと遅かったし、同じ月齢の女の子が横にいるととても幼稚に見える。
なのに、大人っぽい玩具に手をのばすのだ。
レゴだって、0歳児用にできた大きなものよりもduploを好み、もっと細かいレゴの存在を知ったら、握りしめて離さない。
無くされたら困るから、本棚の高い所に避難させた。
しかし、今度は抱っこをせがみ、抱っこしたら今度は「あれ、あれを取れ」と指を差す。
目的は抱っこではなく、大人用のレゴで作ったタグボート、なのでしたよ。
と、いうわけで、この日も、かなりお兄さんレベルのパズルをやりたがった。
そもそもパズルという名前じゃないかもしれないが。
三匹の犬を、型にはめ込んでいく作業。
どのワンワンも似ていて、小さい子には区別しづらい。
でも、「あれ、あれ」と先生にリクエストしたそうだ。
(by Anne)

三匹の子犬/0930
正しい位置にはめ込むなんて、まだまだ、まだまだ、まだまだ。
でも、そのチャレンジ精神は、あっぱれ!

2010年10月 3日 (日)

9月29日記述

この日は、あの厄介な『棒差し』にトライ。
ソース入れの口に差し込む、難しいやつだ。
前回は、スイスイと差して私を驚かせたが、今回は集中力があまりなく、手こずってる。
今日一日沢山遊んで、疲れたね。
おつかれさま〜。
(by Anne)

棒差し/0929
やっぱり、これ、難しいよね。

お部屋/0929
模様替えをした0歳児クラス。
歩けるようになったお友達が続々と増えて、モンテ流『お仕事』もこなせるようになってきた。
そんな大きい子達用に、お仕事部屋ができた。
お給食時はここで皆そろって頂きます。

2010年10月 2日 (土)

9月28日記述

初めての「引っ掛ける」の巻。
知らなかった!
引っ掛けることが、こんなに難しいことだなんて。
ウチの子は、まだ輪っかをフックに引っ掛けることができません。
がんばれ!
(by Anne)

引っ掛ける/0928/1
私がデモンストレーションをしてみましたが。。。

引っ掛ける/0928/2
おそらくウチの子の心の中では、おかしいなぁ、挿せないなぁ、なぜかなぁ、なのだろう。
一度フックにはまっても、すぐに取り出してしまう始末。
新しい課題ができて良かったね!

2010年10月 1日 (金)

9月27日記述

すっかり熟知した『コイン落とし』。
最近はコインを纏めてつかみ、一気に穴に落とすことにハマッてるようだ。
これじゃ、あっという間に終わってしまうよ。
残るは、この蓋を自分で開けれるようになるだけ、だね!
(by Anne)

コイン落とし/0927

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »