無料ブログはココログ

« 10月26日記述 | トップページ | 11月1日記述 »

2010年10月29日 (金)

10月28日記述

昨日は『注ぐ』お仕事に熱中した。
取っ手のついた注ぐ容器を二つ並べて、中に入っている木玉を、右から左へ、左から右へ、と「注ぐ(移す)」作業で、手首の動きを調整するトレーニングだ。
今は大きな木玉だが、もう少し経つと小さな小豆になるそうで、難易度がアップする。
三学期にはできるようになるとのこと。
来年になると、ちゃんとお水を注げるようにもなるのだそうだ。
入っている水の量が分かるように、それぞれの容器に赤いペンで印を付けておいて、もう片方の容器に移す。
そして「同じ量だね」、と確認する作業に移行するそうだ。
この頃になると、「同じ」に敏感になるのかな?
ともあれ、少し先の話。
目下は、「注ぐ」。
ウチでもやたらと注ぎたがってるなぁ、と思っていた矢先だったから、このお仕事は超タイムリーで大ヒットだったそうだ。
新しく出して下さった教具だっただけに、クラスのみんな興味津々。
しかし、ウチの子がずーっと集中して取り組んでいたから、みんなの順番が中々回って来なかったそうなのだ。
ごめんあそばせ。。。
本当に、タイムリーだったのね。
(by Anne)

注ぐ/1028/1
二つの注ぐ容器。いったいなんていう名前の物なんだろう?
片方の中には木玉が入っている。

注ぐ/1028/2
「こうやって移すのね」。
先生のデモンストレーション。

注ぐ/1028/3
自分でやってみる。

注ぐ/1028/4
「写真とるからかして」と、拝借しようとしたら、向こうに持って行ってしまった。
右から左へ、左から右へ、そしてまた右から左へ、繰り返し。。。
そうとう楽しいようだ。

« 10月26日記述 | トップページ | 11月1日記述 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月28日記述:

« 10月26日記述 | トップページ | 11月1日記述 »