無料ブログはココログ

« 11月17日記述 | トップページ | 11月19日記述 »

2010年11月24日 (水)

保育参観記述

18日、保育参観に行ってきた。小さい子達の参観になるので、保護者は日にちをずらして、一組ずつ参観するスケジュールが組まれた。
本当はもっと前に参観を希望していたが、ウチの子の場合、初めての状況に敏感なだけに、いつも通り振る舞うのは難しいだろうという先生方の配慮から、参観日を遅らせたのだった。
女の子は参観日だろうが、いつも通り振る舞えているのに、やはり男の子はみんなママ、ママ、になってしまっていたそうだ。
当日が来た。
朝9時から10までの1時間、私達夫婦は、お部屋の隅の小さな椅子にこしかけて、ジッと我が子を見守った。
スケジュールは、9時からみんながそろうまで自由遊び。レゴや絵本やクラスの中の散策だ。
9時15分ぐらいから、先生の周りに全員集合して、お歌や簡単なお遊戯が始まる。
ちゃんとお座りしていないと、先生から「いないいないばあ遊び」のスカーフをかけてもらえないくだりは面白かった。
最初はいつもと違う様子に15分くらい泣き崩れていたウチの子だが、しばらくするとソワソワしながらも、いつもの園ライフの流れに乗りはじめ、おすわりして、「いないいないばあ」のスカーフをかけてもらった。
「ばあ!」をするとキャッキャと大喜び。
9時半ぐらいになると2班に別れた。お散歩に出かける班と、モンテッソーリ流の『お仕事』に取りかかる班。
参観日だから当然だけど、ウチの子は後者だった。
小さな棚で仕切られているお仕事部屋へ移動すると、ウチの子は一目散にお絵描きの教具のところへ飛んでいった。紫色のクレヨンで、ササッと描くと、17日にトライした『モール通し』の教具が置かれている机のところへ行った。
他の様々な教具は棚に片付けらていて、子供達が自分で好きな教具を選んで机に運び、気の済むまで取り組んだら、棚に片付ける、といったシステムになっている。
『コイン落とし』や『棒差し』や『注ぐお仕事』など、子供達それぞれひとりで取り組んでいる。
驚いたのは、取り組んでいる時の表情だ。
目をキラキラ輝かせて、本当に生き生きとしている!
本当にびっくりした。
ウチの子は色々とトライした後、今度は棚から『コイン落とし』を持ってきた。
今まで穴が横に開いていたものが、今度は縦になりました、と先生がウチの子に説明している。
しばらく見ていたが、なかなかコインを差し込めないでいる。
ようやく差し込む方法を見つけた。
自分が移動して、穴を横向きにすれば良いんだ、という事。
あらら。そうなっちゃいましたか!

一通りお仕事を終えると、みんな集まって、午前中のおやつの時間。
お手手をタオルでふいて、手を合わせて「いただきます」。
ビスケットを3枚と牛乳とお茶。
お手手をふいて、「ごちそうさまでした」。
お散歩に出かける準備へと移行した。
参観はここまで。

家での過ごし方の参考になる部分も沢山で、実に面白かった!

(by Anne)


コイン落とし縦/保護者会/1
穴の向きが縦になった『コイン落とし』

コイン落とし縦/保護者会/2
午前中の参観時には、縦にコインを落とし込めなかったが、お迎えの際にはなぜかスラスラと出来ている。この頃の物事の消化の早さには、本当に驚かされる。

コップで牛乳
10時のおやつの時間には、まずガラスのコップに入った牛乳が運ばれた。
そしてビスケットとお茶。
お茶はゴップに入って出て来た。

お茶
ハッとさせられた。
なるほど。ガラスのコップにお水、コップに牛乳では、中に何が入っているか小さい子にはよく見えない。
中身を意識して上手に飲もうとする心は、こんな気配りから生まれるのだ、と目から鱗だった。
ウチでも牛乳はガラスのコップ、お茶はコップで、出すようにした。
上手に飲めてます。

« 11月17日記述 | トップページ | 11月19日記述 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保育参観記述:

« 11月17日記述 | トップページ | 11月19日記述 »