無料ブログはココログ

« 11月30日記述 | トップページ | 12月2日記述 »

2010年12月 7日 (火)

12月1日記述

元祖『玉落とし』のような教具が久し振りに出て来たな、と思った。
しかし内容はもっと複雑になっていた。
大きな毛糸の玉を穴に落とす。
ここまでは入園当初の初のお仕事と同じ。
しかし、次の一連の動作が、お兄さんになった証だ。
落としたら、下の引き出しを自分で引っ張って開き、落とした玉を自分で取る。
引き出しを閉めて、また上の穴から毛糸の玉を落とす。
その繰り返しだ。
この時、引き出しをきちんと閉めていないと、引き出しの枠が穴を塞いで玉を落とせない。
その事に気付かせてくれる教具だった。
(by Anne)

玉落とし/1201/1
元祖『玉落とし』のような教具。でもよく見ると、玉は毛糸だし。。。

玉落とし/1201/2
玉を落としたら、お友達も参加して。。。

玉落とし/1201/3
引き出しを自分で引っ張ってるぞ。

玉落とし/1201/4
そしてまた閉めて。。。
一人でできるようになりましたね!

玉落とし/1201/5
きちんと引き出しを閉めないと、こんなことになる。
引き出しの枠が穴を塞いで、玉を落とせないのだ。

« 11月30日記述 | トップページ | 12月2日記述 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月1日記述:

« 11月30日記述 | トップページ | 12月2日記述 »