無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

1月28日記述

『棒落とし』。
お馴染みのお仕事だが、この日はどのように棒が落ちていくのかを観察していたとのこと。
棒を小さな穴に差すと、机に頭をぺったりとつけて、下から覗き込んで落としていたのだそうだ。
棒は、ロウソク立て(?)に入っている。
「平べったい器に入れておくと何本もの棒を鷲掴みしちゃうんですよね」と、先生はおっしゃる。
こうして少し細長い入れ物に入れておくと、一本ずつ丁寧に取るそうなのだ。
「新しい発見でした」と、先生。
(by Anne)

棒落とし/0128/1
もう慣れっこになったお仕事と思いきや、下から覗き込んで新感覚を味わっている。

棒落とし/0128/2
棒が入っていたロウソク立て(?)。
こちらも覗き込んで、もう無いことを確認している。

2011年1月28日 (金)

1月26日記述

この日は『絵合わせ』。
やはりまだ、横に並べて電車のようにつなげてみている。
しかし、バナナの半分と、バナナのもう半分、といったように、同じ物同士とうことは認識できているようだ。
(by Anne)

絵合わせ/0126
最近ウチの子が唯一名前を呼べるようになったお友達も参加。
お迎え時なので、グダグダな感じになってるが、写真の奥でバナナの半身同士を、合わせてみているのではなく、繋げてみているウチの子がいる。

2011年1月27日 (木)

1月25日記述

『移す』お仕事も、色々ある。
一方では、移す物の大きさや素材をかえて、手に入れる力の加減を調節する作業があって、
もう一方では、移す道具の方をかえて、手や手首の動きを調節する作業もある。
この日は、道具の方が新しくなった。
トングの登場だ。
黄色いポンポン玉をトングではさんで、もう片方のボウルに移す作業。
ウチの子は今のところ、トングをまじまじと見て、さわって、ひっくりかえして、形を研究している。
まだなんとなくしか「挟む」ことを理解していない様子。
でも、やった!と思った。
ウチの子にパン屋さんのトングをうっかり持たせてしまって以来、パンを買う度に大変な騒動になっている。
そんなこの頃だったので、このお仕事でトングのトレーニングをしてくれたら、パン屋さんでパンをひっくり返すのではないかとヒヤヒヤすることも無くなるだろう。
(by Anne)

トングで移す/0125/1
『トングで移す』の巻。

トングで移す/0125/2
トング研究中。

トングで移す/0125/3
「まだこんな風にギュッと握ってしまう事の方が多いですね」と先生。

トングで移す/0125/4
お!
挟めるか?!

トングで移す/0125/5
おお〜!
出来てます、出来てます!

2011年1月25日 (火)

1月24日記述

昨日お仕事の方は、何も出来なかった、とのこと。
『シール貼り』の順番待ちをしていて時間が経ってしまったからなのだそうだ。
先に取り組んでいたお友達が延々とやっていたので、いつまで経っても順番が回って来ず、ずっと階段の二段目から覗き込んでいたそうだ。
他のお仕事に先生が誘っても、ブルンブルンと首を振って、ずっと順番を待っていたと。
どうしても『シール貼り』がしたかったのね。
(by Anne)

無念!シール貼り/0124
この階段の下に『シール貼り』用の机と椅子が置かれているから、階段の2段目から覗き込むとお仕事振りがよく見えるようだ。
そこで、ジッと順番待ちをしていたウチの子。
かれこれ20分ぐらい待っていたのだろうか?
うーん。。。私には無い忍耐だ。

2011年1月24日 (月)

1月21日記述

この日は『楊枝差し』。
サクサクサクッと差して、あっという間に終わらせてしまった。
見れば、やはり上の段にはハットを、下の段には王冠を、とルールを作って差している。
(by Anne)

楊枝差し/0121/1
あっという間に差して、あと一本というところまで来てしまっている。
名残惜しそうに最後の青い一本を握りしめて。

楊枝差し/0121/2
最後の一本を差し終えた、と思ったら、これまたあっという間に全部抜き取って、元に戻してしまった。
早い!

2011年1月21日 (金)

1月20日記述

昨日は節分制作で、初めてマジックペンを使った。
ウチでは禁止されているので、さぞ嬉しかったことだろう。
ピンク、緑、青の三種類の画用紙の中から、やはり青い画用紙をウチの子は選んだそうだ。
やはり、なんといっても「青」ブームですからね。
先生曰く、ウチの子は色の配置を考えながら描いているように感じた、との事。
どうりで、カンディンスキーみたいだと思ったわ。
なーんて、親バカも甚だしい。
失礼致しました。
(by Anne)

節分制作/0120/1
マジックペンでいっぱい描きました。

節分制作/0120/2
描いた絵は、節分のお豆を入れるこんな箱になるとのこと。
これはお友達の作品。

2011年1月20日 (木)

1月19日記述

昨日は久し振りに『楊枝差し』にトライ。
以前は赤、青、黄色の三種だったのが、緑が仲間入りして複雑性が増した。
(by Anne)


楊枝差し/0119/1
青差して、赤差して…。

楊枝差し/0119/2
黄色差して…。
どんどん、差します。

楊枝差し/0119/3
どんどん、どんどん、差して…。
緑も差します。

楊枝差し/0119/4
もう一本の青を差そうとして、おや?
何かが変だ、ということに気付き…。

楊枝差し/0119/5
考えて、考えて…。
赤の位置を差し替えて…。

楊枝差し/0119/6
間違っていた赤を抜き取り、青を差し…。

楊枝差し/0119/7
できた!
全部の色を合わせることができました!
この写真を家でじっくり見てみると…。
なんと!
色だけでなく、形も揃えて並べていました!
下の段はハットの楊枝を、上の段には王冠の楊枝を。

2011年1月19日 (水)

1月18日記述

昨日は『紐通し』。
新しいお仕事だ。
またひとつ『針と糸』に近づきました、と先生。
穴の開いた青いブロックに赤い糸を通していく作業だ。
目下、「赤い」、「青い」、赤い糸の絵本(『まってる 。』(著:デビット・カリ/セルジュ・ブロック))、そして差す事が、大、大、大ブームのウチの子にとっては、なんてタイムリーな教具だろう。
とはいえ、これは差す事から通す事へスッテプアップしないとできない。
ウチの子は、まずは赤い紐を差すことに夢中になる。
「通すんだよ」と先生に教えて頂いて、やっと通せるといった感じだ。
やっとのことで赤い紐を通すと、「ああ、あの『チーズ差し』と同じだね!」と思うらしく、返し縫いのように、せっかく通した紐をまた同じ穴に入れてしまっている。
当然、紐は抜けてしまう。
あーあ!
まだ始めたばかり。そのうちできるようになるよね。
(by Anne)

紐通し/0118/1
先生にサポートして頂いて、やり方を学ぶ。
差して。。。

糸通し/0118/2
通して。。。
通しやすいように糸の先はビニールテープで補強してあって、おおきな針のような形になっている。

紐通し/0118/3
通せたね!

紐通し/0118/4
あれれ!
せっかく通した紐を同じ穴に入れたら、抜けちゃうよ!
そう言いたくても、母は黙って観察。
抜けるんだ、と学んで下さい。

2011年1月18日 (火)

1月17日記述

昨日は私も好きな『チーズ差し』を沢山したそうだ。
初めてこの教具にトライした時から上手に差せていたそうだ。
たまに脱線して、ベルトのように体に巻き付けてから差そうとするとのこと。
そんなお話を先生から受けている最中、早速ぐるりと体に巻き付けた。
(by Anne)

チーズ差し/0117/1
チーズ差し!

チーズ差し/0117/2
上手に差せてます。

チーズ差し/0117/3
巻き付けました!
うーん。。。そういう使い方はしないものですけど。。。

2011年1月16日 (日)

1月13日記述

この日は『絵合わせ』。
とはいえ、まだなんだかさっぱり分かっていない様子。
半分同士の絵を合わせると、大好きなバナナやリンゴになる、というのがまだ認識できていないようで、つなげて電車みたいにしてみたり、なのだそうだ。
(by Anne)


絵合わせ/0113/1
半分のバナナの絵、どうする?
と聞いても、バナナだとは気付いていないらしく、バナナの青い部分を指差して、「ミー、ミー(緑)」と色を教えてくれる。

絵合わせ/0113/2
「もうひとつのバナナの絵は?」と聞いても、最近お気に入りワード「モートツ(もう1つ)」をリピートするのみ。
机に出してきても。。。

絵合わせ/0113/3
並べて電車のようにしてしまいました!
やれやれ。
まあ、いいでしょう。
ちなみにリンゴの方を合わせて見せると、「ゴゴ(リンゴ)」、だとか「赤いー」だとか言って喜んでいました。

2011年1月15日 (土)

1月12日記述

この日は新しい『棒差し』にチャレンジした。
「ペグ差しの前段階ですね」との説明を受け、「ペグ差しって???」と早速ネットで検索してみた。
微細運動の基礎を育む、育脳玩具の一種で、「ああ、見た事あるわ」と思った。
数や色が増したスケールの大きいペグ差しになると、模様も作れたりして面白そうだ。
今のところは少数をつまみ上げて差すのに懸命といった段階。
最初は、慣れ親しんだ『棒落とし』のように、差し込んで落としてしまおうとグイグイやっていたそうだが、途中から落とすものではないことに気付いて、きちんと差せるようになったとか。
学んでますね〜!
(by Anne)

棒差し/0112

2011年1月14日 (金)

1月11日記述

「またシール貼りなんですよ〜」と先生。
どうやらこのお仕事は最近ウチの子のみならず人気のようで、順番待ちができるそうなのだ。
しかもみんな比較的大人しく順番待ちができるようになっているとのこと。
ブラボー。
ウチの子は上手く貼れないと、やはりもどかしい様子を見せるのだそうだ。
(by Anne)

シール貼り/0111
週末に青い海を見てから、ウチの子の「青」ブームは絶頂期へ突入。
引っ切りなしに青いものを見つけては、「アオ」、「アオ」、と言っている。
この時も青いシールを指差して、「アオ」と教えてくれた。

2011年1月13日 (木)

1月7日記述

この日は「シールの数が増えました〜」、と先生が『シール貼り』の作品を見せて下さった。
四つだったシールが、五つと七つになったとのこと。
「木」の方は五つ。「金棒」の方は、七つ。
ウチの子には七つは多過ぎたのかな。五つまで割と上手く貼れているけれど...。
枠に上手く貼れないと、その間違いに気付いてやり直しをしたがるそうだ。
(by Anne)

シール貼り/0107/1
「金棒」の方は、2つほど丸い枠に貼れずに下の方にシールをくっつけてしまっていた。
お迎え時、それに気付いて間違えを修正しようと剥がし始めた。

シール貼り/0107/2
じゃあ、ということで、新しいシールを先生に出して頂き、自分で剥がそうと試みている。
でもまだお手伝いが必要なようだ。

シール貼り/0107/3
先生に剥がして頂き、貼る位置を導かれながら、トライする。
でももう夕方。
一日の疲れが出て、思うように手先がコントロールできない様子だ。

シール貼り/0107/4
うん、まあ、なんとか残りのシール二つを貼りました!

2011年1月 8日 (土)

1月6日記述

この日は『開閉』のお仕事。
箱に色々なシステムのフックが付いていて、それを開けたり閉めたりする作業を行う。
ウチの子は今のところ、出来たり、出来なかったり、なのだそうだ。
(by Anne)

箱の開閉/0106/1
木の箱に様々なフックが取り付けられている。

箱の開閉/0106/2
側面にはまた違う形のフックが。

箱の開閉/0106/3
とりあえずは、手前のフックを外すことができました。

2011年1月 7日 (金)

1月5日記述

私がお迎えに行くと、自分から積極的に棚から教具を引っ張り出して、その日やったお仕事を見せてくれるようになったウチの子。
この日も、先生が「今日は…」と棚からある教具を出して下さろうとしたのを押しのけて、バーンッと机に置いたのは『色分け玉移し』だった。
「ボク、今日これやったよ!」といわんばかりの意気込みで。
自信がみなぎっているのを見ると、先生のお話は後にして、とりあえず見守ろうという気になる。
先生は「あ、それもやってたね」と、ウチの子の行動を肯定してくださった。
(by Anne)

色分け玉移し/0105/1
原色が只今ブームのウチの子は、一日中「アカ」、「アオ」、「ミミミ(緑)」、とリピートしている。だから色分けのお仕事がやりたくなるのかも。
まずは、「ミミミ」を入れて…。

色分け玉移し/0105/2
赤も入れて、と。
おっと、スプーンがあった!

色分け玉移し/0105/3
黄色をスプーンで移すよ!

色分け玉移し/0105/4
あとは、青。

色分け玉移し/0105/5
できた!そしてお片付け!
早い、早い!
そんなに急がなくても良いですよー。

ケーキ/0105/1
先生が始めに見せて下さろうとしたのは、これ。
「マジックテープを剥がすのがみんな好きなので…」と先生方が協力して作ったというケーキだ。
ホイップクリームとイチゴをチョコレートスポンジケーキの上に飾る作業で、マジックテープで引っ付くようになっているそうだ。
目の前にあるケーキの写真の通りに飾ってみましょう、という目的はあるけれど、達成までにはまだ遠く、まずはみんなマジックテープを剥がしたりくっつけたりする事に集中しているとのこと。
それにしてもこの手作りのケーキ、すごい!

2011年1月 5日 (水)

仕事始め記述

昨日1月4日は今年初めての園生活だった。
けっこう疲れたらしく、家に帰ると泥のように寝てくれた。
初のお仕事は、というと、久し振りだったので、一通り色々なことをやっていたそうだ。
例えば、『ビー玉移し』。
目の前に出すと、猛烈なスピードで移し替えをしてみせてくれた。
お仕事のピッチが随分と上がったものだ。
(by Anne)

ビー玉移し/0104/1
『ビー玉移し』を出したのち、他にもあるよ、と棚をあさりに行くウチの子。
まずこれをやってみせて下さいな。

ビー玉移し/0104/2
するとすぐに取りかかり。。。
早い!

ビー玉移し/0104/3
早い!早い!

ビー玉移し/0104/4
早い!早い!早い!
ちょ、ちょっと待って、写真が撮れないよ〜!

ビー玉移し/0104/5
あれよと言う間にやり終えて、片付けてしまった!

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »