無料ブログはココログ

« 1月17日記述 | トップページ | 1月19日記述 »

2011年1月19日 (水)

1月18日記述

昨日は『紐通し』。
新しいお仕事だ。
またひとつ『針と糸』に近づきました、と先生。
穴の開いた青いブロックに赤い糸を通していく作業だ。
目下、「赤い」、「青い」、赤い糸の絵本(『まってる 。』(著:デビット・カリ/セルジュ・ブロック))、そして差す事が、大、大、大ブームのウチの子にとっては、なんてタイムリーな教具だろう。
とはいえ、これは差す事から通す事へスッテプアップしないとできない。
ウチの子は、まずは赤い紐を差すことに夢中になる。
「通すんだよ」と先生に教えて頂いて、やっと通せるといった感じだ。
やっとのことで赤い紐を通すと、「ああ、あの『チーズ差し』と同じだね!」と思うらしく、返し縫いのように、せっかく通した紐をまた同じ穴に入れてしまっている。
当然、紐は抜けてしまう。
あーあ!
まだ始めたばかり。そのうちできるようになるよね。
(by Anne)

紐通し/0118/1
先生にサポートして頂いて、やり方を学ぶ。
差して。。。

糸通し/0118/2
通して。。。
通しやすいように糸の先はビニールテープで補強してあって、おおきな針のような形になっている。

紐通し/0118/3
通せたね!

紐通し/0118/4
あれれ!
せっかく通した紐を同じ穴に入れたら、抜けちゃうよ!
そう言いたくても、母は黙って観察。
抜けるんだ、と学んで下さい。

« 1月17日記述 | トップページ | 1月19日記述 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月18日記述:

« 1月17日記述 | トップページ | 1月19日記述 »