無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

3月30日記述

災害のため、しばらくお休みしていましたが、再開します。
この度、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

久し振りにお仕事の時間が園で再開された。
ウチの子が手にとったのは、やはりお馴染みの『棒とカード落とし』。
カードを差す方向が難関で、初級は横向き、中級は縦向き、とステップアップしてきた。
今はもう自分で蓋を開け閉めでき、その際にカードの穴が横を向こうが斜め向こうが、どんな方向でも差して落とせるようになっている、とのこと。
視覚と動作の連動ができているんですね、との先生の解説でした。
(by Anne)

教具の棚/0330
こんな風に教具が棚に並んでいる。

棒とカード差し/0330/1
蓋を閉めてカードの差し込み口が斜めを向いていても。。。

棒とカード差し/0330/2
ちゃんと差せてます。

2011年3月 9日 (水)

3月3日記述

久し振りに登場した『開閉』のお仕事。
外せる箇所が増えました、とのこと。
(by Anne)

開閉/0303
どのフックが開けられるようになったのかまでは、確認し忘れたっ!

2011年3月 8日 (火)

3月2日記述

握力のトレーニングにハマッた日。
このお仕事の名前はなんだったっけ?
ともあれ、アヒルのクリップを箱に挟んで、親指とその他の指の力を使う作業だ。
四角い箱は水中の模様。
アヒルをお魚の上を泳がせるか、亀の上を泳がせるか、さてどうするのかな?
(by Anne)

アヒル挟み/0302/1
大きなアヒルのクリップを挟もうと思うと、けっこう力がいる。

アヒル挟み/0302/2
まずは両手で挟んで、外してみる。

アヒル挟み/0302/3
先生にサポートされて、白いアヒルの泳がす場所をかえてみる。

アヒル挟み/0302/4
黄色いアヒルも一緒に、と挟んで移動を試みてる。

2011年3月 7日 (月)

3月1日記述

「なんだったと思います?」と先生が切り出したのは、前日の『シール貼り』の話だった。
シールを3枚、チョチョッと貼っただけで終わった理由が分かったとおっしゃる。
単にやる気が起きないということではなかったとのこと。
ウチの子はこの日もまた『シール貼り』のお仕事に取り組もうとしたそうだが、その矢先、突然「青!青!」と訴え始めたそうだ。
見てみると箱の中には青いシールが1つもない。
他の色々な色のシールはあるものの、一向に手を延ばそうとしない。
「青!青!」と訴え続けるウチの子。
それで先生は、「ああ、そういうことだったのね」と。
ただシールを貼りたかったのではなくて、ましてややる気がなかったのではなくて、青いシールを貼りたかった、青でなくてはダメだった、ということなのだそうだ。
28日はシールの箱に青いシールは2枚しかなく、似たような色の緑を1枚貼ってみたが、違うと思ったらしく止めてしまったのだろうということだった。
こうした子供のこだわり、面白い!
(by Anne)

シール貼り/0301
箱の中には青いシールがひとつもない。
「さっき別の先生が青いシールの準備をしていました」とのこと。
お手数おかけします。。。
ちなみにウチの子が指差しているのは、青い、ペン!

2011年3月 3日 (木)

2月28日記述

たったこれだけ?
この日は機嫌は良かったそうだが、どのお仕事にも集中できず、大好きな『シール貼り』も1つ2つ貼ったのみ。
まあ、こんな日もありますよね。
(by Anne)

シール貼り/0228


2011年3月 2日 (水)

2月24日記述

『貼る&剥がす』の巻。
この手作りの教具を見て、とにかく圧倒された。
すごい!すごい!
全てマジックテープでできている。
線路の上の色に合わせて、同じ色の電車を並べて走らせるのが目的のものだ。
位置が気に入らなかったら、剥がして貼り直せる。
ウチの子は今のところ、「赤」だとか「青」だとか言いながら、電車をなんとか並べているといった程度だ。
(by Anne)

貼る&剥がす/0224/1
左上に置かれた車両を剥がして、線路の上に並べて電車を作る。
貼る&剥がすの手の動きも然ることながら、色の識別も鍛えられる。

貼る&剥がす/0224/2
線路も剥がせる。
線路から並べるのは上級編だ。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »