無料ブログはココログ

« いちご組、4月1日記述 | トップページ | いちご組、4月1日~15日の記述/その2 »

2011年4月19日 (火)

いちご組、4月1日〜15日の記述/その1

進級して、真っ先に取り組んだお仕事は『紐通し』だったそうだ。
0歳児クラスからトライしていたものと同じような教具だ。
お部屋が変わっても同じものが置いてある安心感。
だから落ち着いて取り組むことができたのかもしれない。

それにしても、やっぱり『紐通し』でしたか!
3月頃から、熱狂的に「ナカ、ナカ(中)」が好きになった。
ミニカーをお布団の隙間に通して、「ナカ、ナカ!」。
小川が橋の下を通るのを飽きもせず見て、「ナカ、ナカ!」。
レゴでトンネルを作ってあげると、ミニ新幹線を通して、「ナカ、ナカ!」。
中を通るといったことが、もう、たまらなくエキサイティングのようなのだ。
恐らくこの『紐通し』のお仕事中も、紐がブロックの向こう側に出て来る瞬間、ウチの子は心の中で「ワオ!」と叫んでいたのかもしれない。
(by Anne)

紐通し/0401-15/1
籠の中にキチッと収まっている『紐通し』の教具。
真ん中に小さな穴があいている立方体や円柱のブロックと、手前に紐。

紐通し/0401-15/2
紐は靴ひも(?)で、先端の部分が固いので通しやすくなっている。

紐通し/0401-15/3
「このように机に置いて通すこともあります」と先生のデモンストレーション。
通すのが難しい場合は、こうした方がやりやすい、とのことだ。
ウチの子は、もはやスイスイと通してしまっているらしいが。
そうですよね、「ナカ、ナカ狂」ですものね。
私も拝借して、円柱をトライ。
おや。意外と簡単じゃない!
円柱は紐が出て来るまでの距離があるし、机に置けないので、難関かも。

« いちご組、4月1日記述 | トップページ | いちご組、4月1日~15日の記述/その2 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちご組、4月1日〜15日の記述/その1:

« いちご組、4月1日記述 | トップページ | いちご組、4月1日~15日の記述/その2 »