無料ブログはココログ

« いちご組、4月25日〜28日記述 | トップページ | GW醍醐味記述 »

2011年5月 9日 (月)

2011年GW記述

半年振りの軽井沢の家。
今年はまだ新緑があまり芽吹いてなく、やや閑散としたお庭だったが、ウチの子は到着するなり大はしゃぎ。
昨年のこの頃はまだつかまり立ちだったのに、そろそろ2歳の今は、歩く、走る、ステップらしきも芝生で踏める。
そして何よりも、投げる!!!
目下「ポイ!」ブームのウチの子は、葉っぱ拾いブームも終盤にさしかかったようで、今では園帰りの路中でも石を見つけては拾い、そして投げるのだ。
母としては、物を投げるなんて嫌だなぁ、と思う気持ちをグッとこらえて、なるべく石でもなんでも投げても良い環境に誘導してみる。
「今日保育園で何したの?」と聞くと「ボール投げ」と応えることが多くなったのも、「ポイ!」ブームだからかな。
そんなウチの子には、この閑散としたお庭はもってこいだったようだ。
なにせ至るところに松ぼっくりが転がっていて、拾い放題の投げ放題。
飽きもせず、延々とやっていた。
二足歩行をしながら手では他のことができる、といった喜びなのだろうか。
(by Anne)

松ぼっくり投げ/2011GW
遠くで水色の上着を着たウチの子が、走りながら松ぼっくりを「ポイ!」。
周りに落ちている黒っぽいものが、松ぼっくり。
それは、それは、いっぱいあります。

« いちご組、4月25日〜28日記述 | トップページ | GW醍醐味記述 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年GW記述:

« いちご組、4月25日〜28日記述 | トップページ | GW醍醐味記述 »