無料ブログはココログ

« GW醍醐味記述 | トップページ | いちご組、5月9日~13日記述/2 »

2011年5月18日 (水)

いちご組、5月9日〜13日記述/1

2歳目前にして、グッとお喋りが上達したウチの子。
会話がある程度成立するので、愉快でしかたがない。
「今日お散歩行った?」、「行った」、「どこに行ったの?」、「公園、行った」、「何したの?」、「ボール投げした、青いボール、投げた」、という具合に。
段々と一日の園の様子が、先生からのみではなく、本人の口からも伺えるようになると、大きな扉が開いて新世界に繰り出すような興奮を私も味わうことになった。

というわけで、「今日、お仕事は何したの?」などと尋ねることもある。
最近は、「ブーブーのパズルした」と答えることが多いので、はて、ブーブーのパズルって?と思っていた。
でも「今週はこれをよくやってましたね」と、先生が紹介して下さると、すぐに「ああ、このことね」と分かった。
色々な乗り物の、『型はめ』だった。
色々な形の区別が付くようになって、同じもの同士が分かるようになったからなのだろうか。
この教具が最初に出て来た時から飛びついて、黙々と励んでいたそうだ。
乗り物の形なだけに、やはり男の子には人気があるらしく、ウチの子がトライしている脇で、クラスの男の子達がジッと見て順番を待っている、とのこと。
気の済むまでやることになるので、きっと他の子達には順番が回ってこない時もあるのだろう。。。

「違う」と「同じ」が分かるようになって、頭の中も随分と整理されてきたのだろうな、と思う。
自分の伝えたいことも言葉で少し伝えられるようになったし、本人の気持ちがスッキリしきている感じがする。
昼間はまだまだパワフルな時も多いが、少なくとも、夜は信じられないくらい落ち着いた。
歯磨きをしたら自分でベットに入り、何もしなくても自分で眠りにつき、そのまま朝まで12時間近くベターッと寝てくれるのだ。
あんなに寝かしつけに時間がかかって、夜泣きもあったというのに。
お陰さまで、私はCAVAを楽しめている。
(by Anne)

型はめ/20110509-13
手作り感のある、素敵な『型はめ』。
痛んだ部分を先生方が丁寧に直して、直して、また直してと、大切に使われて行く教具に、心打たれた。

Roger Goulart
泡好きの私の最近のお気に入り、Roger GoulartのCAVA辛口ロゼ。
セニエ法で仕上がった美しい赤が、見た目にも魅力的だし、チェリーの香りも上品で、なによりもお手頃価格。
お店で見つけると、すぐ買っちゃいます。

« GW醍醐味記述 | トップページ | いちご組、5月9日~13日記述/2 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちご組、5月9日〜13日記述/1:

« GW醍醐味記述 | トップページ | いちご組、5月9日~13日記述/2 »