無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

いちご組、8月24日記述

長い夏休み開けの週には、新しい『シール貼り』に飛びついた。
長時間飛行機に乗って、異国へ行った大冒険の後には、心が落ち着くお馴染みの作業が必要だったのだろうか。
大好きなワーゲンのような車に貼るシールは、また少し小さくなっていたが、上手に貼れている。
最近、「これは何と言う名前なの?」が大ブームのウチの子。
この日もこのお仕事をしながら、先生に質問した。
「乗用車」と教えてあげました、と先生。
「車」も「自動車」も知っているウチの子。
でも「乗用車」は知らなかった。
新しい音の響きが気に入ったのだろう、何度もリピートしていたそうだ。
しかし、同じ質問を繰り返すので、また「乗用車」と答えると、今度は「まど〜!」と車の窓を指差して訂正することもあるとのこと。
あ、そっちの名前が知りたかったのね、と思う事、母もしばしば。
先生と顔を見合わせて苦笑いでした〜!
(by Anne)

シール貼り/20110824

2011年8月19日 (金)

いちご組、7月21日記述

お気に入りのトラックの『糊貼り』。
自分で糊を塗って、ペタッ!
もうお手の物です。
(by Anne)

糊貼り/20110721/1
それにしても。。。
丸い枠のない部分にも必ず貼っているのはなぜかしら?

Img_1039
窓のつもり?
それともトラックにお目目?
最近、なんでも擬人化して話すと、面白がって理解を示すウチの子。
もしかして、トラックさん、なのかしら???

2011年8月18日 (木)

いちご組、7月19日の週の記述/その2

いよいよ始まった!
そう思ったのは、モンテッソーリの教具といえば、この額縁、といったイメージがあったからだ。
本当は他にも代表的な教具が多々あるのだろうけれど、ともあれ個人的に楽しみにしていた教具だ。
額に布を張って、ボタンやファスナーの開け閉めが何度もトレーニングできるように工夫されたもの。
ウチの子には、ボタンはもう少し後なのかもしれないけれど、まずはこの大きなスナップをパッチンと押して止められるかな。
親指の力がまだ十分ではないようで、少し苦戦しているそうだが、サポートして頂いて、クリアしているようだ。

(by Anne)

スナップはめ/20110719の週/1
3段に別れたキルティングの合わせの部分は、スナップでとめられている。

スナップはめ/20110719の週/2
めくってみると、ほら。

スナップはめ/20110719の週/3
上下のスナップ部分を合わせて。。。

スナップはめ/20110719の週/4
親指でグッと押して、パッチンと止める。
うーん。。。確かにけっこう親指に力が入るのね。
そうだとは、大人の私はあまり意識したことなかったけれど。

2011年8月17日 (水)

いちご組、7月19日の週記述

久し振りに『開閉』のお仕事にもトライ。
最近特にペットボトルの蓋をくるくると開けてみるのが好きだから、このお仕事も夢中になるのもよく分かる。
ぴったり締まっていると、まだ上手に開けられないけれど。
(by Anne)

開閉/20110719の週/1
籠に入った3つの入れ物。くるくると手首や指を回す作業だ。

開閉/20110719の週/2
1つ開けて、スッキリ!
2つ目も開けてみようか?

2011年8月16日 (火)

いちご組、7月19日記述

というわけで、夏休み前の記述のアップが遅くなりました!

この日は、いつもの青虫さんの『シール貼り』なのだが、面白い事になっていた。
なんと、シールを貼る場所を自分で代えて、「たまご、たまご、」と言っていたそうだ。
ヘェ!
ほんと、青虫がタマゴを生んでるみたい。
(by Anne)

シール貼り/20110719
たまご、たまご!!

夏休み

ご無沙汰してました。

夏休みでフランスに。
実家で、ウチの子はジィジバァバに可愛がってもらった。

今回はパリの滞在は数日で済まして、ノルマンディーの家の方でのんびり。
珍しくお天気に恵まれて。

夏時間で日が暮れるのは夕食後のもっと後。
ウチの子に、暗くないのに寝る時間だと説明するのが難しかった!

東京に戻って、夜が黒いのに改めて驚いた。
当たり前のことなのに。

(by Anne)

surville
コタンタン地方の限りなく遠浅の海。
ばぁばとウチの子は手を繋いで波打ち際を目指す。
遠い、とにかく、遠い!

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »