無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

いちご組、10月20日記述

この日はハロウィン制作。
カボチャのバッグだ。
公園で拾って来た大小様々などんぐりをくっつけたり、
黒いシールでカボチャにお目目を作ってあげたり、
カボチャ型のスタンプをペッタンペッタン押して、
カボチャの凹凸を表現したり。
それはそれはゴキゲンで、とても楽しんでいたそうだ。
自分のかぼちゃバッグが出来上がり、先生に渡すと、今度はお友達のを見てまわり、
その度にまた先生のところにやってきて、自分のは「もうない?」と尋ねていたとのこと。
何度も何度もやりたかったのね。
でもこれはいつものお仕事とは違って、残念ながら一回ぽっきり。

帰りのお集りの際に、先生が子供達の作品を1つ1つ見せている時の事。
自分のカボチャバッグが出て来きた途端、「ユーくんの〜!!」とアピールして、
これまでに見た事もない嬉しいBIGスマイルをしたそうだ。

よかったねぇ〜〜〜!

(by Anne)

カボチャバッグ/20111020
ハロウィンパーティーの当日には、このバッグの中にお菓子を入れて頂いて、お家に持って帰るとのこと。
どんなお菓子が入るのかな、楽しみだね!

2011年10月27日 (木)

いちご組、10月14日記述

この日は『糊貼り』を好んでトライ。
小さいお家の『糊貼り』だ。
糊は、満遍なく塗れるようになったかな?
(by Anne)

糊貼り/20111014


2011年10月26日 (水)

いちご組、10月13日記述

この日も引き続き『お絵描き』!

(by Anne)

お絵描き/20111013/1


2011年10月25日 (火)

いちご組、10月12日記述

最近ウチで、またお絵描きブームが来たなと思ったら、案の定園でもお絵描きに励んでいるようだ。
この日は、その『お絵描き』。
線を引いたり、大きな円を描いたり、非常に抽象的な絵が出来上がる。
しかし、本人にとっては線一本一本意味があり、何かを表現しているようなのだ。
(by Anne)

お絵描き/20111012/1
大きな円を描いてみた。
これなあに?
と聞くと、なにかしら答えてくれる筈。

お絵描き/20111012/2
これは、電車を描いたとのこと。
「長い電車、ながーい電車!」
と大興奮で描いていたようだ。

お絵描き/20111012/3
丸い何かを描こうとしたら、あれ?
「イチゴになっちゃった!」
だそうです。


2011年10月24日 (月)

いちご組、10月11日の週の記述

2歳4ヶ月のウチの子。
この週に取り組んだのは、『ポンポン玉移し』だ。
ポンポン玉が小さくなって、トングではなく今度はピンセットを使いこなさなくてはならなくなった。
トングの時は不器用ながらの取り組みだったが、ピンセットになっても今は上手に挟めるようになったとのこと。
一ヶ月前と今とではこんなに違うものなんだと、小さい子供の成長には本当に驚かされる。
私にとっては、成長、というより、進化、といった印象があるくらい。
。。。
とはいえ、少し気が緩むと、左手がついつい出てきて、ピンセットで摘まず、手で移そうとしてしまうそうだ。
それはそうよね。
手の方が簡単よね。
(by Anne)

ポンポン玉移し/20111011


2011年10月19日 (水)

いちご組、10月7日記述

『糊貼り』もまたひとつグレードアップした。
スケールが大きくなったり、1つの用紙に違う形を糊付したり。
この日は『大きいお家』と『小さいお家』。
「どっちやる?」と先生に聞かれて、迷わず「大きいお家!」と答えたそうだ。
『ちいさいおうち』(バージニア・リー・バートン著)が大大大好きなのに?

ま、そんなことはさておき、糊付の段階になって、ふと先生がみると、張る方の四角い紙の真ん中にほんのちょこっと糊をつけているだけだったそうだ。
「これだとちゃんと着かないよ」と先生が糊付のお手本を見せて下さったそうだ。
糊を少しだけ右の指にとって。
ちょっとだけね。
そして四角い紙の全体につけるのよ。
そう言って指を左右に動かしながら見せると、「はやい〜!!」とウチの子はその動きに戦いていたそうだ。
しかしそんな戦きも束の間、すぐにまた作業に取り組み、上手に貼り続けたそうだ。

とはいっても。。。
やっぱり子供。
やってみたいことは、ある。
先生が見ていない隙に、糊を、ちょっとだけじゃなく、ドバッと指に。
あ〜!!!
私だったら慌てふためくところだが、先生方は冷静だ。
(by Anne)

糊貼り/20111007/1
大きいお家。
なんだか『そらいろのたね』の、大きくなったお家みたい。

糊貼り/20111007/2
結局小さいお家もやりました。

糊貼り/20111007/3
よく気をつけて貼ってるなぁ。。。!

2011年10月14日 (金)

いちご組、10月3日の週の記述

この頃、お気に入りのお仕事の1つとして、この『電車』があるそうだ。
磁石の丸や四角や長方形をホワイトボード上の枠に合わせて乗せていく作業。
だれもやっていなくてこの教具が空いていれば、必ず取り組むようだ。

とにかく電車が大好きで、大人向けの電車図鑑を広げてはいろいろな列車名を言い当てるウチの子。
「東武東上線」、「ニューレッドアロー」、「湘南新宿ライン」、「横浜市営地下鉄」などなど、頻繁に長い名前でもブツブツ言ってます。
なので、喜んでこの作業もやりたがるのも想像できる。
色を合わせるのに夢中の子もいれば、色合わせには関心がなく並べることに夢中の子もいるとのこと。
ウチの子は、青色好きだからか、特に青い車両だけは色合わせにこだわっているようなのだ。

ちなみに、お外遊びの際に、最近は児童館の広場の、白い線の上を歩いたり走ったりしているそうだ。
線を線路に見立てて電車ごっこをするのがブームらしく、「山手線ごっこ」、「東急東横線ごっこ」、などなど。ウチの子なんかは大興奮で、もう一回やる、もう一回やる、とリクエストしては先生方をヘトヘトにさせてしまっている。
喜んでヘトヘトになって下さる先生。
頭が下がります。
(by Anne)

電車磁石/20111003/1
こんな風に、丸を車に、長方形を車両にして電車をつくる。
三角は屋根、四角は壁にしてお家も並べます。
磁石でペタッとボードにつくので、形が崩れず、小さい子でも楽しみやすい。

電車磁石/20111003/2
ウチの子はこんなぐあい。
左端の車両と、真ん中のお家だけ、青く色を合わせてみている。

電車磁石/20111003/3
色合わせに夢中になると、こんな景色ができあがる。

2011年10月12日 (水)

いちご組、9月30日記述

この日も『キノコ』!
新しいシール貼りのお仕事が相当気に入った様だ。

過ごしやすい季節になったので、園では公園へのお散歩も日課になっているとのこと。
「今日はこんなものをみんなで拾ったんですよ」と先生が見せて下さったのは、なんとも不思議な実。
山椒のような、胡椒のような。。。
樹木で、葉は、イチジクの葉のような形、そこから、別の形の葉が出ていて、その葉っぱの脇に、2つぐらいポンポンとこの実が付いていて、木から葉ごと落ちる時は、この実の部分が振り子のようになってクルクルと回りながら木から葉っぱごと落ちてきて、かわいいんですよ、と先生。
うーん。。。
イメージできるような、できないような。

後日、この木の名前を調べて下さった。
青桐(アオギリ)、だそうだ。
(by Anne)

アオギリ/20110930
青桐の実。
昔は食用にしたり、炒ってコーヒーの代わりにしたりされていたこともあるようだ。
とにかく実の成り方が不思議。

2011年10月11日 (火)

いちご組、9月29日記述

この日は新しい『シール貼り』に取り組んだ。
季節にちなんで、キノコだ。
シールも少し小さくなって、数も少し増えて、、、。
成長しています!

「実は…」と先生。
このキノコのお仕事は、この日子供達に出していなかったそうだ。
近日中に出す予定で、キノコの台紙を棚に準備しておいたら、目敏くウチの子が見つけ、手に持ってプラプラ歩いていたとのこと。
「あれ?手に、キノコ(台紙)持ってない?」と先生方が気が付いて、「ああ、それがやりたいのね、ちょっと待ってってね」と、早速台紙をコピーして下さった。
見るのも然ることながら、食べるのはもっと好きなキノコですものね。
それはそれは喜んで『シール貼り』に取り組んだことでしょう!
(by Anne)

シール貼り/20110929

2011年10月 6日 (木)

いちご組、9月26日の週の記述その2

引き続き『絵合わせカード』に夢中。
動物版も然ることながら、乗り物版が登場するとさらに虜になったようで、
何度も何度も同じもの同士のカードを合わせてしるそうだ。

こんなに好きなんだからお家でもやらせてみようと思っても、なかなか。
ウチの子は、家に帰ると真っ先にレゴを出して、飽きもせず「長い電車」を作る。
それを良いことに母は、ついつい、家事をしてしまう。
でも、今日こそは。

昨晩はレゴで、「お帳面電車」を作っていた。
いったい、なんのことやら…、でした!

(by Anne)

乗り物絵合わせ/20110926の週/1
お!新しい『絵合わせカード』だ!
私だってそう思ったんだから、きっとウチの子はこのカードを見た時、「ワオ!」と思ったに違いない。

乗り物絵合わせ/20110926の週/2
並べてみると色あいもスッキリしていて、シンプルで、やっぱり奇麗な教具だなぁと思う。
なによりも子供が混乱しにくい気がする。

乗り物絵合わせ/20110926の週/3
手元のカードから同じ同士を見つけて、はい、できあがり。
絵を合わせてみるだけでなく、ちゃんと名称も言えてるそうだ。
形容詞付きで。
「赤いバス」、「青いコンクリートミキサー車」などなど。
「このバスはお家の前通るの」とかも言ってるかもしれない。
また随分とお話が上手になったこの頃だ。

2011年10月 4日 (火)

大好きピラティス

八月末のこと。
夏休みだなんだで、しばらくご無沙汰していたピラティス。
やっぱりお休みするとダメですね。
気付けば、お腹周りが気になる状態に!
慌てて先生に「なんとかして~!」と予約を入れた。
久し振りに再開したピラティスは、一日目はちょっと辛かったけど、すぐに体が思い出してきた。
ピラティスをやっていると、やっぱりボディーが気持ちが良い。
それに、Rosetteゆり先生のピラティスはサボれない!
今日はちょっと面倒くさいからサボっちゃおうかな、という思いが頭をよぎっても、やっぱり行こう、という気にさせてくれる。
なぜなら。
なんといっても、先生が楽しい!
辛くてもがんばれるレベルのエスセサイズ!
たくさんの元気エネルギーがもらえる!
なのでハッピー、ハッピー!

というわけで、なんだかんだ続けています。

(by Anne)

ゆり先生
少人数制のピラティススタジオ『Rosette』を主宰するYuri先生。
とにかく楽しいデス!
その他のインストラクターの方々も皆様ダンサーだっただけあって、たたずまいが美しい。
ドアを開ける度に、フワッと元気エネルギーが流れる感じがします。
http://www.room-rosette.com/

2011年10月 3日 (月)

いちご組、9月26日の週の記述

「同じもの探し」の大ブーム中のウチの子は、目下『絵合わせカード』に夢中。
気に入って、何度も何度も取り組んでいるそうだ。

ちなみに、最近の朝夕、お家を出る時と帰って来る時の儀式がある。
青いフォルクスワーゲンのパサートのワゴンのミニカーを手に持って、目の前に停まっている本物の青いフォルクスワーゲンのパサートのワゴンに向かって掲げてみる。
そして、「同じ、同じ!!!」と、必ず確認するのだ。
たまに、パサートが停まっていないこともある。
少し前は、そういう時、いないいない、と大騒ぎだったが、最近は「お出かけしてる」と呟いて、弱冠がっかりするくらいに落ち着いてきた。
嬉しい成長だ。
(by Anne)

絵合わせ/20110926の週

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »