無料ブログはココログ

« いちご組、9月29日記述 | トップページ | いちご組、10月3日の週の記述 »

2011年10月12日 (水)

いちご組、9月30日記述

この日も『キノコ』!
新しいシール貼りのお仕事が相当気に入った様だ。

過ごしやすい季節になったので、園では公園へのお散歩も日課になっているとのこと。
「今日はこんなものをみんなで拾ったんですよ」と先生が見せて下さったのは、なんとも不思議な実。
山椒のような、胡椒のような。。。
樹木で、葉は、イチジクの葉のような形、そこから、別の形の葉が出ていて、その葉っぱの脇に、2つぐらいポンポンとこの実が付いていて、木から葉ごと落ちる時は、この実の部分が振り子のようになってクルクルと回りながら木から葉っぱごと落ちてきて、かわいいんですよ、と先生。
うーん。。。
イメージできるような、できないような。

後日、この木の名前を調べて下さった。
青桐(アオギリ)、だそうだ。
(by Anne)

アオギリ/20110930
青桐の実。
昔は食用にしたり、炒ってコーヒーの代わりにしたりされていたこともあるようだ。
とにかく実の成り方が不思議。

« いちご組、9月29日記述 | トップページ | いちご組、10月3日の週の記述 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちご組、9月30日記述:

« いちご組、9月29日記述 | トップページ | いちご組、10月3日の週の記述 »