無料ブログはココログ

« いちご組、12月23日記述 | トップページ | いちご組、1月5日記述 »

2012年1月13日 (金)

いちご組、新年早々記述

昨年末からスタートした『縫い差し』のお仕事。

いよいよ本格的に縫うことにチャレンジするのだな、と母もワクワクした。
細かい手順など、教えられてもすぐには難しいでしょう、と思いきや、なんとあっという間に覚えてやってのけてしまうのだそうだ。
新年早々やる気満々。
夢中で次々とこなしていきます。

縫い差し/20111227
12月27日にトライしたのはこれ。
うさぎが風船を持っている。
風船の糸に沿って、縫っていきます。

手順は以下。
縫い差し/20121/1
トレーにセッティングされた『縫い差し』用の教具。
手前にはフェルト地のような柔らかい素材の上に、『縫い差し』用の用紙。

縫い差し/20121/2
トレーの左手には、紐が通してある針が針刺しに差してあって、その横には空の小箱が置いてある。
小箱は、縫い終わった後の糸屑を、丸めて捨てる所。
トレーの右手には、ハサミ。
縫い終わった後、自分で糸を切ります。

縫い差し/20121/3
用紙には、まっすぐな線が。
例えば、電車の線路だったり。
その上に均等に点で印がついている。
その点の部分を、自分で目打ちを使って穴を空ける。

縫い差し/20121/4
目打ちはこれ。
先が尖っていて危ない、ということも意識しながら。
使い終わったら、ケースをかぶせる。

縫い差し/20121/5
針と糸を取り出して、準備万端。

縫い差し/20111228
穴に針を通したら、用紙をひっくり返して、また次の穴に入れて。。。
そんな手順もすぐに覚えます。
これは12月28日の作品。
電車に「タイヤがないねぇ〜!」と指摘したウチの子だそうです。

縫い差し/20121/6
新年明けても、セッセととりくんでます。
1月4日も。

縫い差し/20121/7
1月6日も。
ウチの子は、だいたい一回に3枚ぐらい仕上げるそうだ。

縫い差し/20121/8
1月6日、シーソーもやりました。
ゾウとネズミ、どっちが重い?

« いちご組、12月23日記述 | トップページ | いちご組、1月5日記述 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちご組、新年早々記述:

« いちご組、12月23日記述 | トップページ | いちご組、1月5日記述 »