無料ブログはココログ

« いちご組、2月17日記述 | トップページ | いちご組、2月21日記述 »

2012年3月 2日 (金)

いちご組、2月24日記述

数日前に『秘密袋』という魅力的な名の新しい教具が登場すると、早速トライし始めたウチの子。
この日も「やる〜!」と大張り切りだったそうだ。
小さな巾着袋が2つ。
中には何が入っているのだろう?
覗いてみたいところだが、お約束事がある。
中を見てはいけません、だ。
先生が片方の袋を持ち、ウチの子がもう1つの袋を持つ。
先生が中から手探りで洗濯バサミを出してみる。
ウチの子は、お約束事を守りながら手探りで同じものを出して並べていく、という作業だ。

実際、中を覗かないでいるのはなかなか難しく、度々「上を見てね」と先生に指導されていたそうだ。
手の感覚だけで判断して、同じものを見つけていく作業は、結構面白いようで、ウチの子は大喜びなのだそうだ。

私も手を入れてみた。
手探りで、洗濯バサミや貝がら、お手玉を見つけるのは、案外難しい。
普段使わない脳細胞が刺激されているようだった!

(by Anne)

秘密袋/20120224/1
小さな袋が2つ。
1つは先生。
もう1つはウチの子。

秘密袋/20120224/2
袋の中から先生が、例えば、洗濯バサミを出してみる。
ウチの子は自分の袋の中から手探りで同じ物を見つけて、出して並べる。

秘密袋/20120224/3
上から、洗濯バサミ、小さなお手玉、巻貝、ビー玉、ヘアピン。
意外と、お手玉と巻貝とビー玉の違いをすぐに判別できないものだ、と私も手を突っ込みながら思った。
大人の能活性化にも良いかも。

« いちご組、2月17日記述 | トップページ | いちご組、2月21日記述 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちご組、2月24日記述:

« いちご組、2月17日記述 | トップページ | いちご組、2月21日記述 »