無料ブログはココログ

« もも組、8月24日記述 | トップページ | もも組、8月のストロー通し記述/1 »

2012年9月 6日 (木)

もも組、8月27日記述

最近気に入っているお仕事『雑音筒』に、この日もトライ。
『雑音筒』とは?
音の感覚教具のひとつで、同じ音を見つけ出すのが目的のものなのだそうだ。

青と赤の2つの箱の教具。
蓋を開けると、それぞれに6本の筒が入っている。
筒の中には、何が入っているのか分からないが、シャカシャカと砂のような音がするものが入っていたり、カラカラカラカラと小豆のような音がするものが入っていたり、ジャラジャラジャラとビーズのようなものが入っていたりする。
手順は、まず、青い方の筒を出して、並べる。
次に赤い方の箱から、一本出して、耳のそばで振ってみて音の特徴を聴覚でとらえる。
そして、並べた青い筒の中から同じ音の出るものを見つけ出して、「同じだね」と左脇に揃えて行く。
そして次の赤い筒を出す。
くりかえし。

ウチの子はとっても気に入った様子でこの頃は毎日取り組んでいるそうなのだ。
たまに小さい子が、ウギャーと大きな声で泣くと、良く聞こえるように自然と片耳を塞いでいるのだそうだ。

(by Anne)

雑音筒/20120827/1
青と赤の『雑音筒』の箱。

雑音筒/20120827/2
中には6本の筒がそれぞれに入っていて、青い箱の中の筒は一本一本中身が違うのだが、青い箱の筒と赤い箱の筒の中身は同じ。
うーん。。。説明が難しい。。。

雑音筒/20120827/3
青い方を一本ずつ取り出し、並べて。。。

雑音筒/20120827/4
赤い筒を一本出して、青い筒の中から同じ音がするものを聴覚を使って探し当てる。

雑音筒/20120827/4
同じものが見つかったら、「同じだね」と揃えて左脇へ。
最初は、3本くらいからスタートするとのことでした。


« もも組、8月24日記述 | トップページ | もも組、8月のストロー通し記述/1 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もも組、8月27日記述:

« もも組、8月24日記述 | トップページ | もも組、8月のストロー通し記述/1 »