無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年4月

2013年4月25日 (木)

もも組、11月12日記述

この日は登園直後から「砂文字やりたーい!」と取り組みだしたウチの子。

『砂文字』という教具の「ん」の文字を持って来て、なぞりながら、先生と「ん」のつく言葉を探していると、「うんどうかい」、「うんてん」など、「う」と「ん」が一緒になっている言葉が多いことに気付いたそう。
というわけで、今度は「う」の砂文字も持って来て、「ん」とセットで一緒に考えながら取り組んでみると、実は「ん」から始まる言葉はないんだね、ということに。
それでも一生懸命探し、しばらくすると「やっと見つけた!」と嬉しそうににっこりして、「『んま!』」(馬)があるよ〜!!」と教えてくれたそうです。
ははは〜、残念ながらそれも「う」なんですよ。。。
(by Anne)
Img_1709
砂文字の教具。これは「り」。
茶色い部分がザラザラとした砂素材でできていて、なぞるとその文字の作りを指の感覚を通して体感することができる。

2013年4月24日 (水)

もも組、11月5日記述

この日は色塗りのお仕事に取り組んだ。
リンゴにもいろいろな種類があることを知って、興味津々のウチの子。
もっぱら「フジ」がお気に入りの様子だ。
以前より白い所がなく上手に全面に塗れるようになりました。
(by Anne)

Img_1717_2

2012年の4月26日にはまだ   白い部分が沢山残っていて、塗り方が荒い。
Img_1715
5月8日。イチゴ編。まだ、白が残ってる。
Img_1714
7月3日、ブドウ編。びっちり塗れるようになりつつあるも、今度ははみ出し放題。
Img_1713
こうして色塗りはファイリングされていく。
9月のリンゴは、あと一歩、といったところ。
Img_1711
じゃーん!!
11月5にはこんなにきれいなリンゴになりました。
びっちり赤く塗ってます!

2013年4月 5日 (金)

もも組、10月26日記述

この日は英語の先生と一緒にハロウィンパーティー。

ウチの子はチャイニーズ・プリンスに変身して、商店街を練り歩くといったパレードに参加して、それから先生と共にハロウィン・ゲームをしたり、マシュマロを頂いたりしたそうだ。

お土産に、お菓子。

カボチャの灯籠のようなオブジェをなにやら数日前から制作していた様子は知っていたが、まさか中にお菓子が入るようになっているとは!

紙皿と紙コップが土台になっていて、どんぐりを載せた頭の部分を上にスライドすると、中にお菓子が入っていた。

どんぐりはお散歩の途中で公園で拾ってきたもの。

ウチの子のお気に入りは、クヌギのどんぐりです。

(by Anne)

Img_1708

2013年4月 4日 (木)

もも組、10月22日記述

随分とご無沙汰してしまったブログの更新です。

モンテッソーリのお仕事の写真はためていたものの、なかなか更新できずにいたら、ウチの子は3月に卒園してしまいました!

早い!

4月から新しい園の3歳児クラスに通っていますが、今までやってきたモンテッソーリのお仕事の進み具合を、遅ればせながら覚え書きのように綴っていきます。

というわけで、昨年の10月に戻ります。

秋の最中。

切るお仕事に専念した。

モチーフはもちろん、秋のもの。

栗、イチョウ、キノコ。

2つ折になっている色紙を線に沿ってハサミで切り、広げるとそれぞれの形ができる。

お口の部分も切っています。

それから穴開けパンチで、目を作ってあげる。

この穴開けパンチがとても気に入ったようで、家に帰ってからも使いたがった。

ウチにはないことを伝えると、「なんでないの?」と。

なんで。うーん。。。なんで。。。

なんでと言われても。。。

こんな困る質問が多くなってきている。

「お家では必要ないからよ」と答えると、「なんで必要ないの?」と。

エンドレスだ。

(by Anne)

Img_1705

穴開けパンチを使うと擬人化されて楽しそう。

くり、じゃなくて、くりさん。

キノコ、じゃなくて、キノコさんになる。

Img_1706
上手にキノコさんにしたね!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年10月 »